めめたの部屋

自分の言葉を綴って曲を作り、それを UTAUに歌ってもらうブログ。曲が出来上がり次第、随時動画をアップします。

アワの歌


【重音テト】アワの歌【曲付けてみた】

アカハナマ

イキヒニミウク

フヌムエケ

ヘネメオコホノ

 

モトロソヨ

ヲテレセヱツル

スユンチリ

シヰタラサヤワ

 

 

カタカムナ48音思念表で訳してみました

 

命の力が羽ばたき、中心を整えます

意思のエネルギーが燃え上がり、新しく実るよう生み出て引き寄って来ます

蔓延るものを打ち消すようにして散らし、原因となるものを放出します

溜まった負のエネルギーは外側へ向かい、中心を安定させるために引き離されていきます

 

漂うものが良い方向へ整い、空間は調和し、素の細胞からますます良い状態へと成っていきます

奥から出てくる情感を手離し掃い、陽のエネルギーが流れてきて留まります

ますます癒しを促し、強化された状態になります

この現象が在る状態が、栄え、飽和し、調和していきます

 

「あわのうた」はヲシテ文字という神代文字によって書かれた文献「ホツマツタヱ」に記されているそうです

上の二十四音は伊邪那岐が、下の二十四音は伊邪那美が歌い連ねて諸国を巡ったそうです。カダガキ(ビワの原型)を弾いて…。

 

へぇ~そうなんだ…

 

でも今回使ってるのは二胡でしたー(;´∀`)

 

↑の訳は【めめた訳】なので分かりづらいし間違ってるかもしれませんが、ヒーリングの歌だろうと思います。

 

昔の人はもっと純粋で、ひとつひとつの言葉に言霊がちゃんと乗っていたんでしょうね。