めめたの部屋

理想の自分に近づくために、試行錯誤するブログ。

【場面緘黙症】なんだか、話し下手でもいいのかも〜と思えてきた話

 「全ての人と話せるようにならなければ」という強迫観念があったのかも知れない

 

 

OKサインを出す人のイラスト(女性)

 

 


「どうしても声が出てこない」という段階では、他人や周囲への恐怖が強いせいであると思う。。。

 


しかし、場面緘黙症の後遺症(?)といわれるような状態では、「話さなきゃいけない」という強迫観念が強く、理想の自分像が高すぎる完璧主義者に陥っている可能性がある…

 


そんな気がします。

 

 

 

本当はどうでもいい事を、さも「重要なこと」と思い込んでない???

 

 

 

気の合う人や共通の趣味などがある人でなければ、「話せない」ことは「普通」のことであること 

 

 

■

 

そんなに、自分から誰とでもフレンドリーに話したいのか?

 


世間話ができない、雑談ができない。

 


でも、そんなどうでもいい事…どうでもいい人と話したいのか???

 


私は、やっと気付きました。

 


別に、話さなくてもいいのでは?

 


必要な事なら話せる(たどたどしい感じだけど…w)。

 


そもそも本来の目的は…職場ならば、仕事をしに来ているだけだし、学校ならば、勉強をしに来ているのです。

 


本当は自分が喋るよりも、人の話を聞いている方が楽しいと感じる人間なのに、無理して周りに合わせようとか好かれようとか…思っていただけなのかも知れない。

 

 

 

 

行動できない(話せない)のは、考えすぎ&完璧主義を求めているところがあるのかも知れない 

 

 

分かれ道に立つ人のイラスト(男性会社員)

 

 

ずっと、自分に自信をもたなければ、とか。

 


今話しかけて大丈夫かな?

 


どういう風に言った方がいいかな?

 


こんなこと聞いてもいいのかな?…etc.

 


延々と思考が湧いてきて、行動するタイミングを失ってしまい、長い時間を悩んで、自分で不安を作って…と、繰り返していたことが多くあると思います。

 


考えている時間というのは、立ち止まっている状態なのですよね。

 


行動しなければ何も変わらないです。

 


もし、なかなか行動できないと悩んでいるなら、考える時間を自分に与えないようにして、とりあえず足を動かして行動してみる、と意識してみてください。

 


私はこれで結構、行動力が上がりました。

 


こうして自分が行動できたという経験は、自信になります。

 

 

 

 

 

おわりに 

 

外で昼寝をする男の子のイラスト

 

 

完璧でなくていい。

 

不器用でいい。

 

他人と比べなくていい。

 

 


私は今の私のままでいい。

 

 


そして、自分が達成できたどんな小さなことも、自分で褒めてあげる。

 

 


急には変われないけど、きっと成長していけるので、出来ないことがあったり苦手な事があったりしても大丈夫なんだな〜と、思うようになったというお話でした。

 

 

 

 

以上、ありがとうございました。